全財産2円からはじめる世界一周のおはなし

『ただ観光のように旅をするだけでは世界の本当の姿は見えてこない』をモットーにぽつり、ぽつりと。

ふくろうは、ねこ。

こんばんは!

べいです*˙︶˙*)ノ"

 

今日は去年の秋から一緒に暮らしている、

ふくろう🦉の『Rockさん』

を紹介します。

 

f:id:r0ck-snufkin:20190111225618j:image

ベンガルワシミミズクという種類で、

ベルギーでうまれ、日本にやってきました。

 

原宿にある

イングリッシュガーデンのような素敵なお店

「ふくろうのお庭」を経由させていただき

お迎えしました。

 

“羽角”(うかく)という飾り羽根が、

ぴこぴこ揺れてとっても可愛いんです。

(ちなみに耳ではありません😄)

 

猛禽類で肉食ですので

ごはんは「ウズラ」です。

 

みんな残酷だというけれど、

私たちも殺されるところを見ていないだけで

 

残したり、

無駄な消費をしている人間のほうが

残酷じゃないのかな…と私は思います。

 

この「食べて生きていく」こと

ひとつとっても、

毎朝毎晩のことですから、

命の尊さをこれまでよりぐんと身近に

感じるようになりました。

 

Rockさんはまだ生後9ヶ月 ちょっとです。

人間でいうとまだ赤ちゃんですね。

 

行動がちまちましていて、

母性をくすぐられます。

 

f:id:r0ck-snufkin:20200314171045j:image

 

動物と一緒にいると、

癒されるとはいいますが本当にそのとおりで

 

毎日めろめろです(´・∀・)

 

基本的にふくろうは

独立独歩を貫きます。

 

けれど、とても感情豊かで

一度パートナーを決めると

一生添い遂げます。

 

パートナーが死んでしまうと、

遺された方はふさぎ込み、

生きていくことに自ら背をむけ

死んでいく場合も多いそうです。

 

そして、猫のようにきまぐれで

人間のいうような「しつけ」はできません。

 

食べ物を使った「調教」はできますが、

私はあまり好みません。

 

必要な時にメンテナンスや病院に

きちんと連れて行ければ、

 

無理やり捕まえたり

人間の言うことを聞かせる必要性は

感じられないからです。

 

無理のない信頼関係のもとで共存する

というスタイルが1番いいのかな、

と思います。

 

孤独を愛し、不要に

自分のテリトリーには踏み込ませない。

 

自分という存在と

その他の世界との間に

一線を引いているような…

 

そんないきものに

なつかれたり甘えられると、

とても胸がいっぱいになります。

 

“フクロウからのプロポーズ”という

素敵な本がありますが、

そのなかに

 

「人間界では往々にして、人の価値は、

富だのごく最近の業績だのと

結びつけて考えられる。

 

が、物質社会の“装身具”は、

病を得たとき、ひとつ残らずわたしから

剥がれていった。

 

与えるだけの愛があれば、

ほかに持つべきものはない、

気づかせてくれたのはウィズリーだった。

 

お金もいらない。

地位もいらない。

 

華々しい成功も、

女としての魅力もいらない。

 

世間が価値を置く

たくさんの空虚なものたち…

わたしにはどれも無用だ。」

 

フクロウからのプロポーズ

フクロウからのプロポーズ

 

 

本当にこのとおりで、

わたしはありのままのRockさんに

つらい鬱の状態から救われました。

 

「本当にたいせつなもの」はなにか。

 

「生きていくってなに?」をいつだって

その姿で教えてくれます。

 

ふくろうの瞳は、

まるで世界を睥睨しているようです。

 

そしてその瞳は、

まるで宝石のような、

 

はたまた

宇宙を宿しているかのようです。

 

f:id:r0ck-snufkin:20190111232233j:image

 

つい近くにいると魅入ってしまいます。

 

わたしの宝物。

生涯の相棒。

 

尽くしぬく覚悟、守りぬく覚悟、

 

そして

愛しぬく覚悟を誓った生命が

Rockさんです。

 

ちょっと熱くなってしまいましたが、

今日は🦉のRockさんの紹介でした。

 

f:id:r0ck-snufkin:20190111232707j:image

『たまにこのブログにも飛んでくるぜ!』

 

では、また*˙︶˙*)ノ"

 

おしえてフクロウのひみつ (おもしろ生き物研究)

おしえてフクロウのひみつ (おもしろ生き物研究)

  • 作者:柴田佳秀
  • 発売日: 2019/02/28
  • メディア: 単行本
 

 

フクロウの魅力 謎に満ちた生態、人間との関わり

フクロウの魅力 謎に満ちた生態、人間との関わり

  • 作者:James Duncan
  • 発売日: 2019/04/25
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)