全財産2円からはじめる世界一周のおはなし

『ただ観光のように旅をするだけでは世界の本当の姿は見えてこない』をモットーにぽつり、ぽつりと。

Googleピンになって、世界に刺さり続けた男

こんばんは!

べいです*˙︶˙*)ノ"

 

今日は、

Googleの📍になって100ヵ国

実際に頭から刺さり続けた人の写真集

『SASARU』

を紹介します(˘⌣˘*) 

 

f:id:r0ck-snufkin:20190124200323j:image
f:id:r0ck-snufkin:20190124194840j:image

Kozeeさんは、ダンスが好きで

ニューヨークの音楽と

ライフスタイルに惹かれ、

 

「とにかく行ってみたい!」

という強い憧れと

突き動かされる衝動のまま

渡米したそうです。

 

 

自由の街で暮らすうち、

「世界ってスゴイ!超おもしろい!!

 

生きているうちに、

自分の足で世界中を旅して、

自分の目で見られるものは

すべて見てみたい!」

 

そして

 

「僕が心から楽しくて、

誰もしたことのない

バカバカしいことをやろう!」

 

「そうだ、Google📍になって、

世界に頭から刺さればいいんだ!」

 

ということで

3年間100ヵ国に

刺さり続ける旅をはじめたのでした。

 

そして

できあがったのがこの写真集。

 

この本を見つけた時点で

けっこう衝撃的でしたが、

 

Amazonでポチッとして、

届いて速攻で熟読。

 

気さくな文章と、

圧巻の写真に魅入られまくり、

あっという間に読みきってしまいました。

 

感想は……

「すごい…すごすぎる!。゚(゚´ω`゚)゚。ピィ-」

(人は感動しすぎると

語彙力を捨てるようです)

 

とくに写真に一緒に添えられた

「表現しよう。

今ここにいるってことを。」

 

「言葉にできない、

僕はそんな場所を知っている。」

 

「好きなものは好きだって、

言い続けてきたから 辿り着けた。」

 

「続けられるものが見つかったら、

もう幸せなんだと思う。」

 

この言葉たちが

私の胸をえぐりました。

 

そして、地球一周したいという

壮大な夢の輪郭を

さらにはっきりとさせてくれました。

 

みなさんにも、

Kozeeさんという魅力的な方の

〝熱量″ と 〝与えてくれる衝撃″

をぜひ味わってほしいなと思います。

 

心に響く言葉に出逢えた瞬間に、

人生の舵はさらに、もっと

わくわくする方向へと

自分を向かわせてくれる…。

 

そう思います。

 

今日は『SASARU』の紹介でした!

 

次回は、

こどものように冒険心がくすぐられる

思わず迷い込んでみたくなる

路地裏の写真集

『世界の路地』を紹介します!

 

では、また*˙︶˙*)ノ"

SASARU 〜地球の刺さり方〜

SASARU 〜地球の刺さり方〜

  • 作者:kozee
  • 発売日: 2017/10/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)