全財産2円からはじめる世界一周のおはなし

『ただ観光のように旅をするだけでは世界の本当の姿は見えてこない』をモットーにぽつり、ぽつりと。

二千年の歴史を刻む、隠し湯の里。

f:id:r0ck-snufkin:20190224151337j:image

 

こんにちは!

ジョジョの奇妙な冒険の第3部を読み返して

承太郎にお熱してる

べい(https://pomu.me/worldtravele_snufkin)です

*˙︶˙*)ノ"

 

アニメのクオリティもさることながら、

あの帽子と髪の接合部どうなってるんや。

 

彼らは皆「スタンド使い」なのですが、

スタンドとはいわゆる

能力者が持つ〝パワー″が〝具現化″したもの。

←ふつうの人には見えません

 

ジョジョの作者 荒木飛呂彦さんの

機転と頭の良さには脱帽です!

 

まあ歳をとらないため石仮面を被った

吸血鬼らしいという噂も…ん?誰か来たようだ

 

 

ということで、スタンド温泉編も終盤です。

 

御湯印帳も残すところ

あと4箇所。

 

早川町にある『ヘルシー美里』は

小学校をリノベーションした温泉施設でした!

http://www.hayakawa-eco.com/misato/

 

画像はすべて公式サイトより

f:id:r0ck-snufkin:20190224132637j:image

f:id:r0ck-snufkin:20190224132826j:image

田舎の小さい校舎の

体育館に続く渡り廊下のような場所を抜け、

たどり着いた場所が温泉になっています。

f:id:r0ck-snufkin:20190224132940j:image


f:id:r0ck-snufkin:20190224132945j:image

こじんまりとしていたけど、

それがまた良き!

 

f:id:r0ck-snufkin:20190224133058j:imagef:id:r0ck-snufkin:20190224133102j:image

色々楽しめそうな素敵スポットでした⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

 

ゲット!

f:id:r0ck-snufkin:20190224133017j:image

 

それから半年後。

コンプリートへの夢の続きを。

 

しかし夜景が一望できるという露天風呂が有名な

『みたまの湯』の予定日は土砂降り!

 

なので

巡礼最後の地、満願証をいただける場所

『下部ホテル』へ先に足を運ぶことに。

 

これがまた良い方向に転じたのです。

f:id:r0ck-snufkin:20190224135140j:image
f:id:r0ck-snufkin:20190224135135j:image

雨の下部ホテル、いい風情でした。

f:id:r0ck-snufkin:20190224135928j:image

ほたるの湯へ。


f:id:r0ck-snufkin:20190224135933j:image

武田信玄は下部に湧く湯を、心から愛していた。

 

時間的にちょうどホテルの夕飯の時間で…

 

f:id:r0ck-snufkin:20190224140508j:image


f:id:r0ck-snufkin:20190224140504j:image


f:id:r0ck-snufkin:20190224140511j:image


f:id:r0ck-snufkin:20190224140516j:image

 

誰もいない広い檜風呂、岩風呂、陶器風呂に

なんと2時間一人きり。

 

(こここ、こんな贅沢が許されていいのでしょうか…

 まるで夢の中…まさか、これは夢!?震)

 

そして半露天風呂なので

葉の生い茂った中庭と木々に

しとしと雨粒が踊ります。

 

贅沢なお湯が流れる音…

鑑賞に堪えるいつまでも終わらない雨音…

最高に癒されました。

 

こんな素敵な場所でも足湯を楽しめるそう。
f:id:r0ck-snufkin:20190224140500j:image

温泉の画像出典:https://www.shimobe.co.jp/

 

松ぼっくりの湯

竹とんぼの湯もとても良さそうですね。

 

日帰りは ¥1200 です。

そんな安くて良いの…(´;ω;`)ウゥゥ

 

満願証をもらう時に、母を連れてこようと決めました。

 

ゲット!

f:id:r0ck-snufkin:20190224141304j:image

 

最後の温泉『みたまの湯』は

友人を誘って行きました。

 

その前に

冬季休業中で入ることの叶わなかった

秘湯の宿『赤石温泉』の御湯印を

「まほらの湯」でゲット!

f:id:r0ck-snufkin:20190224141754j:image

露天風呂も総てご主人が手作りで

リューアルされたそう。

4月になったら行ってきます!

f:id:r0ck-snufkin:20190224142519j:image
f:id:r0ck-snufkin:20190224142525j:image

出典:赤石温泉「赤石温泉」

           スッチーの混浴露天風呂体験記

https://www.food-travel.jp/yamanashi/akaishionsen.html

 

さあ、いよいよ。

f:id:r0ck-snufkin:20190224143002j:image

 

f:id:r0ck-snufkin:20190224143006j:image


f:id:r0ck-snufkin:20190224143011j:image

夜景、最高ー!!


f:id:r0ck-snufkin:20190224142956j:image

ごはんも色々あって美味しかった!(   ˙༥˙   )))

 

f:id:r0ck-snufkin:20190224143303j:image

画像参照:公式サイト

http://www.mitamanoyu.jp/news_info/4855

 

源泉は赤ワイン色。

鉄が酸化したものではなく、

なんと300万年前の太古の植物から溶け出した

天然有機物が含まれたお湯。

 

山梨ってほんと、どこも泉質良すぎです!

ここに生まれてよかった…

 

なんていったって、

地球の裂け目『フォッサマグナ』の地ですからね!

 

ゲット!

f:id:r0ck-snufkin:20190224151232j:image

 

f:id:r0ck-snufkin:20190224151259j:image

 

次回からは、本題に戻りまして

クラウドファンディング』のお話です。

 

では、また!*˙︶˙*)ノ"