相棒ふくろう🦉と歴史一周、地球一周

『ただ観光のように旅をするだけでは世界の本当の姿は見えてこない』をモットーにぽつり、ぽつりと。

進化のキッカケとなったストロマトライトとは!?

こんにちは!

べいです*˙︶˙*)ノ"

 

 

『137億年の物語』

楽しくお届けするコーナー!

 

 

 

【第11回目】であります

f:id:r0ck-snufkin:20200701083232p:image

 

 

 

 

前回は

 

単細胞バクテリア

『もう1つのタイプ』のおはなし。

 

 

突然変異したその生命は

どんな生き方を始めたのか!?

 

 

今、私たちが暮らす地球上で

当たり前に起きている

その現象がその時

初めて起きた!!

 

それはいったい何ー!?

をお届けしました!

 

 

 

 

今回は

生命を進化させる鍵となった

ストロマトライト』が

地球の環境をどう変えたのか!?

 

を解き明かしていきます!

 

 

 

 

 

では、いきますよー!

。・*・:≡( ε:)

 

 

 

 

f:id:r0ck-snufkin:20200630202907j:image

 

 

地球史初の光合成をおこなう

微生物『シアノバクテリア

 

 

 

 

そのシアノバクテリア

数十億個も含まれた

ストロマトライト』

 

 

f:id:r0ck-snufkin:20200630203215j:image

 

 

酸素をどんどん放出し続け

 

 

まずは

あの『月』ができる元となった

『テイア』が地球と衝突した時に残した

鉄分と化合しました!

 

 

 

f:id:r0ck-snufkin:20200630203336j:image

 

 

 

つまり鉄分は

サビ色をした『酸化鉄』になったんです。

 

 

f:id:r0ck-snufkin:20200630203627j:image

 

 

のちに人類が

この鉄鉱石を採掘して

鉄を取りだし、

 

 

武器や道具を

作ることになるんですね!

 

 

 

f:id:r0ck-snufkin:20200630203811j:image

 

 

今の私たちも

鉄鉱石を毎日使っています。

 

 

 

ステンレス製のナイフやお鍋、

車、高層ビルまで!

 

 

f:id:r0ck-snufkin:20200630204702j:image

 

 

鉄なしでは人類の歴史は

作られなかったと言っても

過言ではありませんね!!

 

 

 

話は戻って、

この生み出され続ける酸素と

化合できる鉄が尽き始めたとき、

 

 

 

余った酸素は

大気中を漂い続けることになりました。

 

 

 

当たり前のようですが

私たちが生きているこの瞬間も

この時に作られた酸素があったから、

 

 

人類は存在していて

心臓を動かし続けることができている、

というわけなのです。

 

 

 

f:id:r0ck-snufkin:20200630205043j:image

 

 

 

奇跡の上に成り立ってたのに

改めて気づくやつ!!

 

 

 

 

しかも、この酸素は

大気圏の上空で

オゾン層』となって

 

 

太陽からの強力な紫外線から

地上の生物たちを守ってくれています。

 

 

f:id:r0ck-snufkin:20200630211858j:image

 

 

すごいぞ、

ストロマトライト!!!

 

 

 

 

ちなみに

私たちが呼吸している空気の

約21%を酸素が占めていて、

 

 

 

 

 

残りの78%は窒素

1%ほどを

水蒸気と希ガス類&二酸化炭素

占めているそう。

 

 

 

 

仮にもし酸素がなくなっても

地球上の生命は存在し続けるのは

間違いありません。

(進化の過程が変わるだけなので)

 

 

 

けれど、

太鼓の昔にネバネバした

とっても小さなバクテリアから

進化することはなかったはずです。

 

 

f:id:r0ck-snufkin:20200630212127j:image

 

 

のちに人ができて、

この地球を破壊することも

生命の行先を

コントロールすることもなかった。

 

 

 

まあ、進化してしまったので

後はどうよりよく生きるかの

問題になってはきますが!

 

 

 

 

地球サイドで考えると

良かったのか悪かったのか

神のみぞ知るセカイですが、

 

 

 

 

兎にも角にも、

ストロマトライトに住む

シアノバクテリア

 

 

大気中の二酸化炭素を取り込んで

激アツだった地球を

『冷却』してくれました。

 

 

f:id:r0ck-snufkin:20200630212726j:image

 

 

 

超熱かった地球の温度が下がると

どうなるか。

 

 

 

 

そう、進化は次の段階へ。

 

 

 

 

『単細胞のバクテリア』どうしが

融合して、

 

 

 

とても複雑な構造を持つ生物へと

進化を遂げていったのです!

 

 

f:id:r0ck-snufkin:20200630214125j:image

 

 

すごいぞ!

ストロマトライト!!!

 

 

 

 

ストロマトライトはまさしく

生命を生み出した

『神様』的な存在とも

言えるのではないでしょうか!!✨

 

 

 

 

f:id:r0ck-snufkin:20200630201025j:image

 

今回は

生命を進化させる鍵となった

ストロマトライト』が

地球の環境をどう変えたのか!?

でした!

 

 

 

 

次回は

進化を遂げた生命が

太古の地球でどんな風に

生きていたのか!?

 

に迫っていきたいと思います!✨

 

 

 

次回お楽しみに〜!*˙︶˙*)ノ"